1) インストーラーをダウンロードする

4Login for Windowsソフトウェアのインストーラーを、ダウンロードしてください。

注意:Google Chromeをお使いの場合は以下のようなエラーメッセージが表示されることがあります。その場合は、「継続」を選択してください。


ここから先の手順ではPCの再起動を行ないますのでログオン画面での作業が含まれます。このため、PCでご覧の方は、お手持ちのスマートフォンで続きをご覧いただくことをお勧めいたします。

スマートフォンで開く

2) インストーラーを実行する

インストーラーパッケージ(.msiファイル)をダブルクリックします。
注意点を確認し、チェックボックスにチェックマークを付けると、[開始(S)]ボタンが表示されます。
[開始(S)]ボタンをクリックして、セットアップウィザードを開始します。


4Login for Windowsライセンス契約が表示されます。ライセンス契約の条件に同意する場合は、チェックボックスにチェックマークを付けて、[インストール(I)]ボタンをクリックします。


ユーザーアカウント制御(UAC)メッセージが表示されます。このメッセージに対して[はい]をクリックして、4Login for WindowsソフトウェアがPCの設定を変更できる権限を付与します。(この操作にはPCの管理者権限が必要です)

最後に、[完了(F)]ボタンをクリックします。


4Login for Windowsソフトウェアを有効にするため、コンピューターの再起動を行ってください。

3) 4Login for WindowsアカウントをWindowsに登録する

再起動後、「Secured by 4Login for Windows」がログオン画面に表示されます。

「4Login for Windows 登録・解除」も表示されます。


「4Login for Windows 登録・解除」をクリックすると、オプションのリストが表示されます。このリストから[4Login for Windows登録]をクリックします。


4Loginアプリの4Login for Windowsスロットで登録したメールアドレスと、パスワードを入力します。


認証に成功すると、次のメッセージが表示されます。
”4Login認証に成功しました。 続けてWindows認証が成功すると、4Login for Windowsの登録が完了します。”


次に、Windowsアカウントのパスワード(WindowsパスワードまたはMicrosoftパスワード)を入力します。

注意:Windowsアカウントのパスワードは、4Login for Windowsの設定を解除する際に必要になります。絶対に忘れないように保管をお願い致します。


Windowsユーザーアカウントに正しいパスワードを入力すると、デスクトップに正常にログオンできます。


これで、4Login for WindowsアカウントがWindowsに登録されました。
※アカウント登録が完了すると、ログオン画面の「Secured by 4Login for Windows」メッセージの最後にアスタリスク(*)が表示されます。

4) 4Login for Windows設定

Windowsログオンに使用するパスワードは、初期設定で以下のように設定されています。
Windowsパスワードが初期設定されている部分を4Loginパスワードに変更する場合は、以降の設定変更をお願いいたします。

ご利用の環境リモート接続時のログオンパスワードローカルでログオンする時のパスワード
Windows RDPをご利用の場合4LoginパスワードWindowsパスワード
その他のリモートアクセスツールをご利用の場合WindowsパスワードWindowsパスワード
ローカル(非リモート接続)でご利用の場合Windowsパスワード

Windowsの検索ボックスから「4Login for Windows設定アプリ」を検索し、[開く]をクリックします。


[4Login認証を使用]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。

注意:Windowsアカウントのパスワードは、4Login for Windowsの設定を解除する際に必要になります。絶対に忘れないように保管をお願い致します。

以上で4Login for Windowsの導入は完了です。
100%安全なリモートデスクトップ接続サービスのご利用をお楽しみください。