もっと便利に④さらに安全な使い方

「リストアキー」があなたの4Loginアプリを守ります

スマートフォンなどの端末を新しいものに交換し、4Loginアプリを再インストールした際に、パスワードデータを引き継ぐことができます。
通常は、登録しているメールアドレスとパターンの確認でデータの引き継ぎができますが、リストアキーを設定すると、さらにリストアキーの入力が必要となるため、パスワードデータをより安全に保管することができます。
ただし、リストアキーを忘れてしまうとパスワードデータを引き継ぐことができなくなってしまうので、絶対に忘れないようにしてください。
また、リストアキーをひかえておく場合は、端末をなくしてしまった時に備えて、その端末以外の場所や、ほかの端末からも参照が可能な場所に保管しておくことをお勧めします。

リストアキーの設定・確認・変更方法

1.メニューから「設定」を選び、設定画面を開きます。

2.「リストアキー」をタップし、パターンの確認を行います。

3.リストアキーがすでに設定されている場合、ここに文字列が表示されます。設定されていない場合は「リストアキーは設定されていません」と表示されています。
設定・変更を行う場合は「設定 / 変更」ボタンをタップします。

次の画面で「自動生成」ボタンをタップするか、任意の文字列を入力します。

4.「保存」ボタンをタップすると、リストアキーが保存されます。

リストアキーをメール送信

リストアキー確認画面で「メール送信」ボタンをタップすると、メールアプリが起動し、4Loginアプリに登録された「プライマリのメールアドレス」に、リストアキーを送信することができます。